よくあるご質問

情報規格調査会の関係

全般

【Q1】情報規格調査会の正式名称(日本語、英語)は何ですか。

【A1】正式名称は一般社団法人 情報処理学会 情報規格調査会です。英語名称はIPSJ/ITSCJ( Information Processing Society of Japan/Information Technology Standards Commission of Japan)です。

【Q2】情報規格調査会の活動の目的は何ですか。

【A2】ISO/IEC JTC 1の日本の対外窓口であるJISC(日本工業標準調査会)より委嘱された情報技術分野の標準化活動を推進することが目的です。

【Q3】情報規格調査会はどのような委員会から構成されますか。

【A3】ISO/IEC JTC 1の各分科会に対応するための第1種の専門委員会、およびその下の小委員会から構成され、国際標準化への対応作業を行っています。また、標準化の提案を準備するため、または標準化活動を支援するための第2種の委員会と、JIS原案を作成するための第3種の委員会があります。これらの委員会は、原則規格賛助員からの委員及び中立委員(大学、国公立研究機関など)で構成されます。

【Q4】情報規格調査会の活動に参加するにはどうすればよいですか。

【A4】規格賛助員への加入方法のページをご覧ください。

【Q5】情報規格調査会の活動を紹介するパンフレット、定期刊行物のようなものはないですか。

【A5】季刊誌 "情報技術標準NEWSLETTER"をご覧ください。

情報規格調査会の活動内容、成果物等の閲覧関係

【Q1】情報規格調査会の活動内容、成果物等の内容はどのように閲覧できますか。

【A1】下記の各ページをご覧ください。

【Q2】情報規格調査会の活動内容、成果物等の解説やセミナーの開催案内等はどのように入手できますか?

【A2】解説に関しては、"情報技術標準NEWSLETTER"の解説欄に掲載された記事をご覧ください。また、セミナーに関しては、情報技術標準化フォーラムでの講演についてのページをご覧ください。

ページトップへ

JTC 1の関係

全般

【Q1】JTC 1の正式名称(日本語、英語)は何ですか。

【A1】ISOとIECの第一合同技術委員会 (ISO/IEC Joint Technical Committee 1 "Information technology" )です。

【Q2】JTC 1とISO,IECとはどのような関係ですか。

【A2】 JTC 1はISOとIECが合同で設立した、情報技術分野の国際標準化を担当する技術委員会です。

【Q3】JTC 1の活動の目的は何ですか。

【A3】ISOとIECで共通する情報処理技術分野における国際標準化を推進することが目的です。

【Q4】JTC 1の活動にはどういうものがありますか。

【A4】バイオメトリクス、UI、データ管理、セキュリティ、ICカード、プログラミング言語等、さまざまな情報処理技術に関する標準化がおこなわれています。最近ではクラウドコンピューティングに関する委員会なども新設されています。

【Q5】JTC 1の活動に参加するにはどうすればよいですか。

【A5】ISO/IEC JTC 1の日本の対外窓口であるJISC(日本工業標準調査会)に作業委託されている、国内委員会への参加を通じてJTC 1の活動に参加できます。

【Q6】JTC 1について分かりやすく説明したパンフレット、定期刊行物のようなものはないですか。

【A6】JTC 1の概要についてのページをご覧ください。

【Q7】JTC 1と情報規格調査会と(政府と)はどのような関係ですか。

【A7】ISO/IEC JTC 1の日本代表窓口は、経済産業省主管のJISC(日本工業標準調査会)が務めており、情報規格調査会はJISCより委任を受けて標準化活動を実施しています。また、情報規格調査会で検討された事柄はJISCを通じて国際委員会に諮られます。

JTC1の活動内容、成果物等の閲覧関係

【Q1】JTC 1の活動内容、成果物等の内容はどのように閲覧できますか。

【A1】ISO/IEC JTC 1のホームページから閲覧できます。

【Q2】JTC1の活動内容、成果物等の解説やセミナーの開催案内等はどのように入手できますか?

【A2】解説に関しては、"情報技術標準NEWSLETTER"の解説欄に掲載された記事をご覧ください。また、セミナーに関しては、情報技術標準化フォーラムでの講演についてのページをご覧ください。

ページトップへ