TS IPSJ情報処理学会 試行標準 IPSJ-TS 0008:2007

大規模文字集合の異体字構造表現

Title

The Variant Structure in the Large Kanji Characters Set

更新情報
New Work Item Proposal
第1版の公開
概要 IPSJ-TS 0005(符号化文字基本集合)およびIPSJ-TS 0007(符号化文字基本集合 ― 日本コア漢字)を中心に,ISO/IEC 10646などの大規模な文字集合における異体字を関係付けるために,異体字の対応関係を整理して関係テーブルを既定し,それに基づいて異体字関係を構造化する。代表字,異体字(常用,非常用)の概念を明確化し,さらに大きな符号化文字集合の取扱いに応用するための枠組みを提供する。
規定内容の問合せ先 (一社)情報処理学会 情報規格調査会 学会試行標準専門委員会
コピーライト ©2007 IPSJ/ITSCJ, All Right Reserved.

ページトップへ