短期集中セミナー 「ワークプロダクトレビューの技術とプロセス 〜レビュー技術・事例と標準化最新動向の紹介〜」

この度、情報処理学会 短期集中セミナー 「ワークプロダクトレビューの技術とプロセス ~レビュー技術・事例と標準化最新動向の紹介~」と題し、情報規格調査会 JTC 1/SC 7/WG26 小委員会協力のもと、以下の要領にて開催いたします。

  • 名称
    ワークプロダクトレビューの技術とプロセス ~レビュー技術・事例と標準化最新動向の紹介~
  • 開催概要
    ソフトウェアの品質向上のため、要件定義書や設計書などワークプロダクトのレビューは重要です。2017年2月にISO/IEC 20246:2017 (ワークプロダクトレビュー)がレビュー技術やプロセスを定義する国際標準として発行されました。
    本セミナーでは、このISO/IEC 20246:2017発行を機会に、レビュー技術や事例、また標準化最新動向を紹介・解説します。まず、レビューの技術やプロセスについて一般的なものから最新情報など、また、産業界での適用事例を紹介します。さらに、ISO/IEC 20246:2017の解説を行います。最後に、パネルディスカッションを行い、レビュー技術の事例や国際標準の意見交換を行います。 本セミナーは、ワークプロダクトのレビューを計画、管理、実施を行うシステムおよびソフトウェア産業に従事する全ての方を対象としています。

  • 開催日時
    2017年 10月 18日 (水) 13:15~18:00
    ※プログラム等詳細は 短期集中セミナー Webサイト(下記URL) をご参照下さい。
  • 開催会場
    機械振興会館 地下3階 研修1号室 [〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8]
  • 協賛・後援(予定)
    NPO法人ソフトウェアテスト技術振興協会
    一般社団法人IT検証産業協会
  • 参加申込
    一般社団法人 情報処理学会 短期集中セミナー Webサイト(下記URL)よりお申込下さい。
    ※なお、参加申込は2017 年 10月 11日(水)までですが、定員(70名)になり次第締切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • 当日来場受付
    受付開始:13:00~
    受付場所:機械振興会館地下3階 研修1号室
  • 短期集中セミナー Webサイト URL: https://www.ipsj.or.jp/event/s-seminar/2017/SoftwareTest/

ページトップへ