SC 29 エミー賞受賞

ISO/IEC JTC1 SC 29とITU-T Study Group 16は、高効率映像符号化技術"High Efficiency Video Coding (HEVC)"の開発・標準化による、音声・映像等の符号化伝送技術への多大な貢献により、Primetime Emmy Awardを受賞いたしました。

HEVCを用いることにより、従前の映像符号化規格の半分以下のデータ量で同等の画質が得られることから、モバイル映像視聴、超高精細映像放送、ビデオストリーミングなど幅広い産業への応用が期待されています。

日本はJTC 1/SC 29の議長国・幹事国を務めており、情報処理学会情報規格調査会はJTC 1の審議団体としての委嘱を受け、SC 29の国際事務局を務め、SC 29専門委員会および小委員会を組織して、SC 29の標準化に貢献しています。

関連サイト:
https://www.iso.org/news/ref2235.html

ページトップへ